2016年06月25日

デイブ・ブルーベック テイク・ファイヴ

デイブ・ブルーベック・カルテット.jpeg


デイブ・ブルーベック・カルテットテイク・ファイヴです。

デイブ・ブルーベックはアメリカのジャズピアニスト。

テイク・ファイヴは代表曲です。

この曲は5/4拍子という珍しい拍子を使用していて、曲名の由来にもなっています。

メンバーは

デイヴ・ブルーベック(ピアノ)
ポール・デスモンド(アルトサックス)
ユージン・ライト(ベース)
ジョー・モレロ(ドラムス)

テイク・ファイブはポール・デスモンドの作曲。

ポール・デスモンドにはテイク・テンという曲もあり、収録されたアルバムにはデスモンド自身が書いた秀逸な裏解説があって、それも楽しめます。

テイク・ファイブは1959年の曲ですが、未だに色褪せない名曲ですね。



Take Five


注目のスーパーフルーツ!マキベリーを贅沢配合!


夜ぐっすり、翌朝スッキリな話題の潤睡ハーブ


休息特許成分配合の筑波大学共同研究睡眠サプリメント 【ネムリス-nemlis】

10分で行える簡単な認知機能のチェックテスト【あたまの健康チェック】


p53誘導体配合製品なら、全分子フコイダンエキス




posted by ユーコー at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

ジョン・コルトレーン マイ・フェイヴァリット・シングス

ジョン・コルトレーン.jpegジョン・コルトレーンの代表作、マイ・フェイヴァリット・シングスです。

1961年に発表された同名のアルバムに収録されています。

メンバーは
ジョン・コルトレーン(ソプラノ・サックス)
マッコイ・タイナー(ピアノ)
スティーヴ・デイヴィス(ベース)
エルヴィン・ジョーンズ(ドラムス)

マイ・フェイヴァリット・シングスは1965年公開の映画「サウンド・オブ・ミュージック」の劇中歌として有名ですが、元々は1959年に上演されたミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」がオリジナルです。

映画の中でジュリー・アンドリュースが子どもたちと一緒に楽しく歌っていたのもいいのですが、ジョン・コルトレーンの演奏は全然別の意味で最高ですね。

ジョン・コルトレーン セイ・イットはこちら



マイ・フェイヴァリット・シングス(+2)


「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス


身近に不安を感じたら。TSSP.jp


つらいアレルギー体質・皮ふ炎に効く

澄肌漢方堂【第2類医薬品】



世界の花の種

posted by ユーコー at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

ラムゼイ・ルイス ジ・イン・クラウド

ラムゼイ・ルイス.JPG

ラムゼイ・ルイス・トリオジ・イン・クラウドです。

メンバーはラムゼイ・ルイス(ピアノ)エルディー・ヤング(ベース)レッド・ホルト(ドラムス)

1965年の大ヒットアルバム「The In Crowd」に収められています。

この大成功が皮肉なことに、10年間続いていたトリオが分裂するきっかけになってしまったのですが……。

その後ラムゼイ・ルイス・トリオにドラマーとして加わったのは、後にアース・ウィンド&ファイアーのリーダーとなるモーリス・ホワイトです。

The In Crowdはライブ・アルバム。

客席と一体となって、実に楽しそうな演奏で、聴いているとうきうきしてきます。



ジ・イン・クラウド


毎日ぐっすり出来る話題の潤睡ハーブ


ドールセラピーなら桃色花子


生活習慣病対策のキメ手 アディポネクチン分泌促進サプリSP−18

注目のスーパーフルーツ!マキベリーを贅沢配合!


胃のツラい痛みに!【生薬製剤イツラック】
posted by ユーコー at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。