2016年05月21日

快眠は健康の源

人生の1/3は睡眠時間です。

睡眠は健康の源。

昼間の活動は睡眠の質にかかっていると言ってもいいかもしれません。

そんな大事な睡眠なのに、最近はよく眠れないとか、寝つきが悪いなど、睡眠に問題を抱えている人が多くなってきました。

だから肝心な時にボーッとしていたり、いつまでも疲れが取れなかったりします。

原因の一つは必須アミノ酸の不足です。

だから食生活を改善すれば、良質の睡眠を得ることが出きるようになるかな?とは思うんですが、そう簡単ではありません。

しょうがないからサプリメントに頼るという人もいると思います。

ということで快眠サプリの特集です。


休息特許成分配合の筑波大学共同研究睡眠サプリメント 【ネムリス-nemlis】

ネムリスは筑波大学・裏出教授監修の睡眠時脳波検証で国内で初めて科学的効果を発見した休息サプリメント。

成分はラフマ葉抽出物・グリシン・GABA酵素・トリプトファン・テアニン・クワンソウ・メリッサエキス・月見草・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシンなど。

ラフマ葉抽出物は特許を取得している天然ハーブ素材です。

「マインドガードDX」


吸収力にこだわったドリンクタイプ。

天然の休息ハーブ・クワンソウを贅沢に配合しています。

成分はクワンソウエキス・天然ノニ・グリシン・ギャバ・赤ワイン抽出エキス(レスベラトロール)・イヌリン・香酢・トリプトファン・ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12など。

スヤナイトα


不足がちなアミノ酸・ギャバとトリプトファンが主成分。

更にリラックス効果のあるハーブ・バレリアンエキスとカモミールエキスを配合しています。

月の休息


睡眠改善インストラクターによる無料睡眠相談とメルマガによる快眠に役立つ睡眠の情報発信という2つのサポートがあります。

安らぎの脳内物質、セロトニンの原料であるトリプトファンとビタミンB6が主成分。

他にギャバ・ビタミンB1・テアニン・クワンソウ・ナイアシンが配合されています。

脳内伝達物質を活性化!"うつ"サプリ【セロトアルファ】


大麦発酵酵素が主成分。

鬱や不眠などは脳内神経伝達物質のセロトニン不足が原因。

セロトニンを増やせば症状は消えるわけです。

成分は他に麹・ビフィズス菌・各種アミノ酸・焼成カルシウムなど。

北の大地の夢しずく


質の高い休息成分誘発物質をふんだんに含んだアスパラガスの抽出エキスが主成分。

他にギャバ・ホップエキス末・クワンソウエキス・トレハロース・グレープフルーツ果汁・果糖ブドウ糖液糖・クエン酸・安定剤(大豆多糖類)・香料・ビタミンB6・ビタミンB2・ビタミンB1・ユッカ抽出物・L-テアニンが原材料です。

潤睡ハーブ


必須アミノ酸9種類全てが含まれているクロレラが主成分。

休息不足は必須アミノ酸の不足が原因だからです。

更に発酵ギャバ・ラフマエキス・クワンソウ・金時しょうが・ヒハツを配合しています。

メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】


5つのメンタル系サプリメント。

リラクミン・リラクミンSe・リラクミンナイト・リラクミンクリア・リラクミンプレミアム。

それぞれ主成分が異なります。

【深眠源/シンミンゲン】


東京大学の研究から生まれたサプリです。

主成分はキング・アガリクス。

添加物は一切入っていません。

グッドナイト27000


ミルクペプチド特許成分のラクティウム。

ラクティウムは赤ちゃんに安らぎを与える効果があるとされています。

ラクティウム・テアニン・ラフマ・グリシン・カモミール・ギャバ・トリプトファンなどの有効成分をたっぷり配合しています。

女性専用ぐっすりサプリ【シンデレラスリープ】


睡眠と女性ホルモンの関係に着目して開発された、女性のための睡眠サプリです。

ホルモンバランスの乱れをじっくり改善する麹菌発酵イソフラボン・チェストツリー・レッドクローバーの他、グリシン・ギャバ・トリプトファンなどの睡眠アミノ酸。

また6種類のハーブなどをバランス良く配合しています。






posted by ユーコー at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

認知症とプラズマローゲン

認知症の患者が急速に増加している現在、一筋の光明が差してきたかもしれません。

それがプラズマローゲン。

プラズマローゲンは哺乳動物の全ての組織に存在しています。

リン脂質の一種で抗酸化作用を持っています。

1999年にアルツハイマー病の死体の脳ではプラズマローゲンが減少しているという論文が出ました。

2007年には生存中のアルツハイマー病患者で、やはりプラズマローゲンが減少しているという報告がされています。

加齢などと共に日々減少していくものなので、それを摂取したらどうかと当然考えるわけです。

年を取って、どんどんぼんやりしていってしまうのを見ているのはつらいもの。

プラズマローゲンが高齢者の救世主となるのか?

それを願うばかりです。

プラズマローゲンサプリ



新DHAサプリ「アルツナイン」



アルツハイマーになる人、ならない人の習慣


認知症「不可解な行動」には理由がある (SB新書)


アルツハイマーは脳の糖尿病だった (青春新書インテリジェンス)




posted by ユーコー at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

介護用ロボット

年を取っての一人暮らしは淋しいもの。

犬や猫を飼うという手もありますが、動物は苦手、あるいはマンションなどに住んでいると、動物は飼っちゃ駄目なんて言われます。

そういう時にこんな人形がいてくれたらいいかもしれません。





認知症の予防にもなります。

抱っこしていると、オキシトシンという愛情ホルモンの分泌が高まるので、他人との関係改善にも好影響。

遠くで一人暮らしをしている親にプレゼントなんて最適かもしれません。

癒される着せ替えもできるロボットです。


今からでも遅くない!記憶力は向上する!

【篠原菊紀教授監修 いきいき脳楽エイジング】



リピート率89.6%の認知機能サプリメント(株)今なら初回無料!




posted by ユーコー at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。