2016年08月02日

バディ・デフランコ ア・フォギー・デイ

バディ・デフランコ.jpg

バディ・デフランコ・カルテットでア・フォギー・デイです。

バディ・デフランコはジャズのクラリネット奏者。

活動を始めたのは1940年代で、それまでのスウィングからビバップが流行し始めた時期でした。

ビバップ時代はサックスが主流。

つまりバディ・デフランコは当時としては珍しいクラリネット奏者だったのです。

後にグレン・ミラー楽団のリーダーとして活動。

「ア・フォギー・デイ」は1954年のアルバム「イン・ア・メロウ・ムード」の中の一曲です。

メンバーは
バディ・デフランコ(クラリネット)
ソニー・クラーク(ピアノ)
ジーン・ライト(ベース)
ボビー・ホワイト(ドラムス)

クラリネットという難しい楽器を駆使したモダンな演奏をどうぞ。



イン・ア・メロウ・ムード


レバリズム・L初回モニター価格980円


ビルベリーと三大カロテノイドを実感!【ビルベリースカット】


睡眠サポートサプリ。【機能性表示食品】リフレのぐっすりずむ


生活習慣病対策のキメ手 アディポネクチン分泌促進サプリSP−18

JALカードSuica

posted by ユーコー at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。