2016年07月21日

ビル・エヴァンス ワルツ・フォー・デビイ

ビル・エヴァンス.jpg

ビル・エヴァンス・トリオワルツ・フォー・デビーです。

ビル・エヴァンスは数多くのピアニストたちに多大な影響を与えたジャズ・ピアニスト。

そしてアルバム「ワルツ・フォー・デビイ」はジャズを代表する傑作として知られています。

メンバーは
ビル・エヴァンス(ピアノ)
スコット・ラファロ(ベース)
ポール・モチアン(ドラムス)

ビル・エヴァンスのピアノトリオは何度か入れ替わっていますが、1959年に結成されたこのメンバーでの演奏は最高です。

「ワルツ・フォー・デビイ」は1961年に録音されました。

ビル・エヴァンスの優美なピアノ・タッチ。

そして天才スコット・ラファロのベース。

何度聴いても飽きることがありません。

ただ残念なことに、この演奏のわずか11日後、スコット・ラファロは交通事故死してしまいます。

若干25歳でした。



ワルツ・フォー・デビイ


「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス


87%が効果を実感!下痢の根本対策には『黒梅日和』


グリシン・トリプトファン配合!
アミノ酸サプリ【スヤナイトα】



日本予防医薬株式会社

Yahooショッピングでポイント【YJカード】




posted by ユーコー at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440251670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック