2016年07月08日

アート・ブレイキー モーニン

アート・ブレイキー.jpg

アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズモーニンです。

アート・ブレイキーはドラマーであり、ジャズ・メッセンジャーズのリーダー。

ジャズ・メッセンジャーズは1955年に最初のアルバムを出しましたが、その時のメンバーはケニー・ドーハム、ハンク・モブレイ、ホレス・シルバー、ダグ・ワトキンスとアート・ブレイキーです。

実はこのメンバーではこれが最後の録音(ライブ盤ですが)となり、その後メンバーが総入れ替えして、1958年に出されたアルバムが「モーニン」

アルバム「モーニン」の1曲目に収録されている曲がモーニンです。

この時のメンバーは
リー・モーガン(トランペット)
ベニー・ゴルソン(テナー・サックス)
ボビー・ティモンズ(ピアノ)
ジミー・メリット(ベース)
アート・ブレイキー(ドラムス)

ソバ屋の出前持ちが歌ったという伝説がありますが、それが「モーニン」です。

ジャズ・メッセンジャーズはメンバーの移動が激しく、ただこのコンボに在籍した若手プレイヤーはみな次代のジャズをになう大物になっています。

例えば、クリフォード・ブラウン、フレディ・ハバード、ウイントン・マルサリス、ジャッキー・マクリーン、ウェイン・ショーター、ブランフォード・マルサリス、マッコイ・タイナー、チック・コリア、キース・ジャレット、その他例を挙げればきりがありません。

それらみんなを束ねたのがアート・ブレイキー。

つまりアート・ブレイキーはジャズ界のドンと言える存在だったわけです。

アート・ブレイキーは大の日本びいきでもあり、日本で多数の公演を行っています。

その代表曲が「モーニン」です。



モーニン


胃のツラい痛みに!【生薬製剤イツラック】


考える毎日をサポート リファブレン


トコフェロンEナチュール

ブルーライトメガネだけではスッキリしない方必見!


防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】


posted by ユーコー at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439820169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック